2016年2月4日木曜日

第9回四国GISシンポジウムのお知らせ(第2報)

第9回四国GISシンポジウム

主催 GIS学会四国支部
後援 国土交通省四国地方整備局国土地理院四国地方測量部
    (社)日本測量協会四国支部

開催日 2016年2月29日(月)
場 所:高知工科大学 香美キャンパス C棟1階 C102 講義室


参加費は無料です。GISに興味のある方は,どなたでも参加できます。ご来場には公共交通機関をご利用ください。


案内ポスター(プログラムは詳細プログラムをご参照ください)

詳細プログラム

プログラム
  10:00 ~ 11:00 研究成果発表会(口頭発表・セッション1)

  11:15 ~ 12:15 研究成果発表会(口頭発表・セッション2)

  12:15 ~ 13:30 昼休み兼ポスターセッション(コアタイム12:20-12:35)

  13:30 ~ 14:45 研究成果発表会(口頭発表・セッション3)


  15:00 ~ 15:50 基調講演
            摂南大学 教授 熊谷樹一郎 先生

  15:50 ~ 16:50 パネルディスカッション
            テーマ  空間情報教育

     パネラー
      国土地理院  四国地方測量部長   坂部 真一 様
      摂南大学   教授 熊谷樹一郎 様
      徳島大学   准教授 塚本章宏 様
      (株)松本コンサルタント 専務取締役 猪木 幹雄 様
     コーディネータ
      高知工科大学 高木方隆

  17:15 ~ 18:30 情報交流会


シンポジウム事務局
徳島大学大学院ソシオ・アーツ・アンド・サイエンス研究部 塚本 章宏

2016年1月13日水曜日

第9回四国GISシンポジウムのお知らせ(第1報)

第9回四国GISシンポジウムのお知らせ(第1報)

2016年2月29日(月)、高知工科大学香美キャンパスにて、第9回四国GISシンポジウムを開催します。

高知工科大学 香美キャンパス C棟C102教室
〒782-8502 高知県香美市土佐山田町宮の口

 午前中に研究発表、午後に基調講演・パネルディスカッションを行います。研究発表について、空間情報(位置情報)に関連した取り組みであれば、研究に限らず、実務での活用例などでも構いません。発表は、GISに興味がある方であれば、どなたでもお申し込みになれます(非会員でも可)。発表会・シンポジウムの参加費は無料です。有意義な情報交換の場にしたいと考えております。

 午後のシンポジウムのテーマは「空間情報教育」として現在調整中です。詳細が決まりましたら、このサイトでお知らせします。

 発表は、口頭発表とします。奮って投稿をお願いいたします。

 締め切り等は以下のとおりです。
 (1)発表申込締め切り
2016年2月8日(月)2月12日(金)まで延長します.
発表者の氏名、所属、連絡先(メールアドレス)、発表題目をメールでお知らせください。

 (2)原稿締め切り
2016年2月19日(金)
論文の場合は、A4サイズで作成し、pdfファイルに変換した上で、メールでお送りください。様式の指定はありません。発表スライドはpdfに変換するか、パワーポイント(ppt, pptx)のどちらかでお送りください。発表件数により若干変動する可能性がありますが、発表時間は1件あたり10分程度を想定しております。論文、発表スライドとも、お送りいただく際には、10MB以下になるよう、 ご協力をお願いします。

 (3)送信先のメールアドレス
シンポジウム事務局 徳島大学大学院ソシオ・アーツ・アンド・サイエンス研究部 塚本 章宏

2015年11月30日月曜日

GISDAY四国2015のお知らせ

GISDAY四国2015のお知らせ

徳島大学においてGIS Day四国2015を開催します。午前中に講演会、午後にGIS講習会を行います。参加無料ですので、ご興味のある方は、ご参加ください。

ポスター(PDF)


テーマ
伊能図とGIS -古地図・絵図のデジタルマッピング-

開催日
2015年12月19日(土)

プログラム1 10:00~12:00(参加無料)
10:00 ①講演
   「古地図GISの可能性」
    講師:徳島大学総合科学部 学部長 平井松午
10:30 ②講演
   「超高精細画像データでみる徳島大学所蔵の伊能図」
    講師:徳島大学総合科学部 准教授 塚本章宏
11:00 ③講演
   「GISで辿る伊能忠敬の足跡」
    講師:東京カートグラフィック株式会社 取締役 会長 猪原 紘太

プログラム1の会場
徳島大学常三島キャンパス(〒770-8502 徳島市南常三島町1丁目1番地)
共通教育棟2階201


プログラム2 13:00~17:00(参加無料)


13:00 ①ArcGIS実習(一般・入門者向け)コース 定員30名
    ArcGISを実際に操作し、その基本機能とともに、GISとは何か、GISを使うと何ができるのかを学ぶ。
    講師:ESRIジャパン株式会社
15:00 ②クラウドGIS:ArcGIS Online 体験コース 定員30名
    ArcGIS OnlineではWebブラウザから利用可能な様々な機能が提供されている。本コースでは無料で利用できるArcGIS Onlineの機能からArcGISとの連携機能までを体験してもらう。
    講師:ESRIジャパン株式会社

プログラム2の会場
徳島大学常三島キャンパス(〒770-8502 徳島市南常三島町1丁目1番地)
総合科学部1号館3階情報演習室1


主催等
主催:徳島大学地域創生センター
後援:徳島大学総合科学部徳島大学附属図書館、徳島地理学会、GIS学会四国支部
協賛:ESRIジャパン株式会社


申し込み
GIS Workshop受講ご希望の方は、以下の項目をご記入の上、E-mailまたはFAXにてお申し込みください。(講演会は申込不要)
 件名「 GIS Day in 四国 2015 参加申込」
 お名前・フリガナ
 ご所属(学校名・学年、会社/団体名・部署)
 ご連絡先メールアドレス
 ご連絡先電話番号/携帯電話番号
 GIS Workshop 希望コース(①か②のみの申し込みも可能)


 受講申込締切:12月14日(月)17:00まで

お申し込み・お問い合わせ先
 地域創生センター GIS Day in 四国2015 事務局
 TEL 088-656-7651(平日 9:00-17:30)
 FAX 088-656-9880

2015年2月2日月曜日

第8回四国GISシンポジウムのお知らせ(第2報)

第8回四国GISシンポジウム

主催 GIS学会四国支部
共催 徳島大学地域創生センター
後援 国土交通省四国地方整備局国土地理院四国地方測量部
    (公社)日本測量協会四国支部,徳島地理学会

開催日 2015年2月23日(月)
会場  徳島大学常三島キャンパス (総合科学部1号館南棟309号室)

参加費は無料です。GISに興味のある方は,どなたでも参加できます。ご来場には公共交通機関をご利用ください。


案内ポスター

午前の部 研究発表会
 9:30-12:00 GIS学会四国支部研究発表会
 プログラムはこちらです


午後の部 基調講演・パネルディスカッション
 テーマ 3D-GISの可能性

  13:30-14:30 基調講演
    「3D-GISで歴史都市京都をアーカイブする」
   立命館大学・教授 GIS学会・会長 矢野 桂司


  14:40-16:40 パネルディスカッション 
   松本 浩明(国土地理院四国地方測量部地理空間情報管理官)
     「3D-GISに利用できる国土地理院のデータ及びツールの紹介」
   神原 孝行(株式会社五星
     「デジタルカメラによる3D測量の実用展開に向けて」
   山内 徹(ESRIジャパン株式会社
     「3D-GISとCityEngine
   塚本 章宏(徳島大学)
     「3DGISから現実へ:津波浸水深度体験展示装置」
   総合討論

17:30より懇親会の予定(参加費500円程度、場所は未定)


シンポジウム事務局
徳島大学大学院ソシオ・アーツ・アンド・サイエンス研究部 塚本 章宏

2014年12月20日土曜日

第8回四国GISシンポジウムのお知らせ(第1報)

2015年2月23日(月)、徳島大学常三島キャンパスにて、第8回四国GISシンポジウム(主催:GIS学会四国支部、共催:徳島大学地域創生センター)を開催します。

 午前中に研究発表、午後にシンポジウムを行います。研究発表について、空間情報(位置情報)に関連した取り組みであれば、研究に限らず、実務での活用例などでも構いません。発表は、GISに興味がある方であれば、どなたでもお申し込みになれます(非会員でも可)。発表会・シンポジウムの参加費は無料です。有意義な情報交換の場にしたいと考えております。

 午後からのシンポジウムでは、GIS学会会長の矢野桂司先生(立命館大学教授)の基調講演に加え、実務や研究面でGISを活用されている方を交えたパネルディスカッションを予定しております。詳細が決まりましたら、このサイトでお知らせします。


 発表は、口頭発表、ポスターセッションの2部門を用意しております。両方に投稿することも可能です。

 締め切り等は以下のとおりです。
 (1)発表申込締め切り
2015年2月1日(日)
発表者の氏名、所属、連絡先(メールアドレス)、発表題目、発表部門(口頭発表、ポスターセッション、両方)をメールでお知らせください。1月5日より受付を開始します。
  2015年2月8日(日)まで延長します。締め切りました。

 (2)原稿締め切り
2015年2月11日(水・祝)締め切りました。
  (2-1)口頭発表
論文、発表スライドのどちらかをお送りくださ い。論文の場合は、A4サイズで作成し、pdfファイルに変換した上で、メールでお送りください。様式の指定はありません。発表スライドはpdfに変換するか、パワーポイント(ppt, pptx)のどちらかでお送りください。発表件数により若干変動する可能性がありますが、発表時間は1件あたり10分程度を想定しております。論文、発表スライドとも、お送りいただく際には、10MB以下になるよう、 ご協力をお願いします。
  (2-1)ポスターセッション
原稿提出の必要はありません。当日、会場までポスターをお持ちいただき、各自で、事務局が指示する場所に掲示してください。会場で印刷することはできません。画鋲等はこちらで用意します。ポスターのサイズは、最大B0版(1030mm×1456mm)までとし、縦使いとします。なお、コアタイムで説明していただくことを基本としますが、掲示のみの参加も可とします。情報交換の場としてご活用ください。

 (3)送信先のメールアドレス
シンポジウム事務局 徳島大学大学院ソシオ・アーツ・アンド・サイエンス研究部 塚本 章宏